花屋のアルバイトについて

アルバイトをはじめたいと考えている方の中には、「自分の好きな物に関わる、仕事がしたい」と考えている方も多いと思います。そんな方の中には、「花に囲まれて仕事が出来る、花屋でのバイトをしてみたい」と考えている方もいると思います。

 

花屋のバイト経験がない方の場合には、「経験がなくても、出来るだろうか?」と不安になっている方もいるでしょう。未経験のバイトは、やはり最初は不安が大きくなりますよね。

花屋

花屋でのバイトの場合には、バイト先の希望によって、店の希望している人材によっても異なりますが、「初めての方でも歓迎」というところも少なくありません。

 

「これから、花に携わる仕事がしたい」と考えている方は、花屋のバイトからはじめてみるのも良いかもしれませんね。

 

花屋のバイトというと、お客さんの接客などがメインとはなりますが、意外に裏方作業も多いもの。

 

花の管理なども多くなりますし、重い物を運ぶ作業なども多くなります。

 

意外に、体力勝負といえるバイトかもしれませんね。また、お客さんによっては、「この花は、どんな風に育てれば良いの?」「持ちの良い花は、どれ?」など、花に関する質問をされることもありますから、基本的な知識は身に着けておいた方が良いでしょう。

 

そして、花束などを依頼されることもありますから、花束などを作れるようにしておくと良いかもしれませんね。

 

花屋のバイトは、常に花に囲まれた仕事となりますから、仕事をしながら花を楽しみ、花に癒されるというメリットもあります。お客さんに、そんな花を提供する仕事ですから、魅力的なバイトといえますよね。

 

花屋のバイトは、短期のものから長期のものまで、様々な働き方がありますから、まずは自分がはじめやすい働き方を選んで、花に携わってみませんか。

 

実際に働くことで、花を扱うことの大変さを経験することになりますが、それ以上に花の魅力にも気づけるはず。花の知識が増えれば、普段の生活などにも生かすことが出来ますよ。

 

なので、お花屋さんでのアルバイトはお勧めですので、是非やってみてください。

 

今はインターネットで花屋のアルバイトを探すことが出来るので探してみるといいですよ。お花屋のアルバイトならば以下の求人サイトがおすすめです。

 

 

バイトルドットコム

バイトルドットコム
お花屋さんのアルバイトを探すのにまずお勧めしたいのがバイトルドットコムですね。ここは業界でもトップクラスの求人数ですので、花屋のアルバイトも豊富にそろっています。
ですので、まずはこのバイトルドットコムはチェックしておくといいと思いますよ。定期的にアルバイト情報も更新されているので、定期的にチェックしておくといいかと思います。

≫バイトルドットコムの公式サイトはこちら

 

ジョブセンス

ジョブセンス
バイトが決まることによりお祝い金がもらえるということから人気が高いのがジョブセンスですね。このジョブセンスも求人数がかなり豊富で、5万件以上のアルバイト情報が掲載されていますよ。

≫ジョブセンスの公式サイトはこちら

 

 

 

花屋のアルバイト経験

 

私は花屋さんのアルバイトを3年ほど続けてきました。最初は、兄の知り合いの花屋がバイトを募集しているということから始めたバイトで、好きで始めたというわけではありません。

 

でも、続けていっているうちにどんどん花屋さんのお仕事が好きになってきましたね(^_^)

 

熊と花

私が、お花屋さんで働けて楽しかった事は、知らないお花の名前を覚えれたことですかね。普通の人よりかは知っているからどこかで生けているお花を見て名前が全部言えたりするのがちょっと優越感もありました('ω')ノ

 

他には、私が働いていたお花屋さんは仏花も作って販売していたので、自分も作れるようになったのもうれしいですね。こういうのが自分で作れるようになるとは思っていませんでしたから。

 

なので、お墓参りには自分流の仏花を作って持って行けるようにもなったのです。

 

仏花ではなく、花束でも3千円くらいの物ならパパッとできるようになりましたからね。

 

あと、季節ごとに何か作ったりできるのが楽しかったです。例えば、クリスマスシーズンになるとお手製のリースやツリーを作ったり、ハロウィンにはかぼちゃのお化けを作ったりと仕事中だけど楽しいから全然苦じゃなかったです。

 

 

私が行っているお花屋さん

 

私が行っていたお花屋さんは教室をされている先生方が買いに来て下さるのでオシャレなお花屋さんとは違って沢山の種類のお花が入荷してきます。

 

お花の仕入れの曜日が決まっていて、市場に朝の7時くらいには競りをしに社長が行くので私はその買ったお花を10時くらいに取りに行きます。そして、お店に持って帰るとその日はほぼ1日お花の掃除!

 

お花の掃除とは、まず平べったく長細い段ボールに入っている切り花に葉っぱが付いているので半分くらい手袋でガサガサとのけます。どのお花も水の入った瓶につけるので、葉っぱが水につかると腐って水が汚れるのが早くなるので掃除します。

 

あと、仕入れしてもちょっと枯れていたりする場合もあるのでハサミで切ります。バラはトゲがあるからそれ専用の器具を使ってトゲをとります。ちょっとコツがあるのでたまに失敗して手に刺さる時もありましたよ。

 

私も買いに行くだけでしかお花屋さんに行かないので作業内容とかは詳しく知りませんでしたが結構大変だったりします。

 

お花屋さんのゴミはほぼ花か葉っぱしか出ないから片付けも手が汚れても嫌な気がしませんでした。

 

あと、お花屋さんで辛かった事は、お花の掃除中ですね。店前で作業するので、夏は暑い!そして、冬はダブルで寒い!!

 

ダブルとは、外も寒いしお花の為に暖房は一切使えないので店内も寒いんです。しかも、水を使うので年中手荒れするからケアが大変でした。

 

職場の環境として、私が働いていたお花屋さんは家族でしていたので息子と父親のやりとりが大変でした。気まずい空気が流れたりする時もあったので働きずらい時もありましたよ。

 

でも、また反対に家族経営なので朝と夕方にはお茶を出してくれたりしてお昼休憩の他にもちょこちょこした一息つける時間があったので良かったです。