園芸装飾技能士

花が好きという方の中には、「特に、庭作りが好き」という方もいると思います。そういった好きなものを仕事にしたいと、花屋で仕事をしている方もいるかもしれませんね。そんな方は、資格にチャレンジしてみませんか。

 

では、花に関する資格のひとつ、園芸装飾技能士をご紹介しましょう。

 

園芸装飾技能士は、国家資格となっており3級から1級までの試験があります。園芸装飾技能士とは、どういった試験となるかというと、観葉植物の維持管理や装飾などの専門家として活躍することの出来る資格。

 

園芸装飾技能士を持っていることで、レストランの庭作りや事務所などに設置する観葉植物などを提案することも可能となります。

 

花に関わる仕事といえば、花屋での勤務を想像する方が多いと思いますが、園芸装飾技能士の資格を取得していることで、幅広い活躍の場が増えることになります。

 

園芸装飾技能士の受験資格は、3級は1年以上の実務経験、もしくは本職種学科卒業であることが必要。2級は、3年以上の実務経験、もしくは本職種学科卒業であること。1級は、5年以上の実務経験、もしくは本職種学科卒業であることが必要となります。

 

受験費用は、学科受験は、3,000円。実技受験は、15,400円前後となります。

 

園芸装飾技能士の試験申込みなどに関する問い合わせは、都道府県職業能力開発協会となりますので、「試験について、資料がほしい」という方は、一度問い合わせを行い、資料請求を行ってみてくださいね。