フラワー装飾技能士

「花に関する、資格を取りたい」と、考えている方もいると思います。花屋で活躍するためには、やはり資格などを持っていた方が有利といえますからね。

 

では、花屋で役に立つ資格のひとつ、フラワー装飾技能士について、ご紹介しましょう。

 

フラワー装飾技能士の資格は、国家資格となっており、法律に基づいた試験が行われています。フラワー装飾技能士には、2級と1級の試験があります。

 

受給資格は、2級を受験する場合には、2年以上の実務経験が必要となります。そして、1級受験は、2級試験に合格し、合格後更に2年以上の実務経験が必要となります。

 

2級を受験せず、1級から受験を行う場合には、7年以上の実務経験が必要となり、同等の能力を持っていると認められた方となります。

 

フラワー装飾技能士の試験は、年に1度行われており、学科試験は、毎年8月の下旬から9月の中旬の日曜日に行われています。

 

実技試験は、6月から9月の間に行われています。2級の合格率は、77パーセント。1級の合格率は、64パーセントとなっております。「フラワー装飾技能士にチャレンジしてみたい」と考えている方は各都道府県、職業能力開発協会などに、問い合わせを行ってきましょう。

 

このように、花に携わる資格として、フラワー装飾技能士という資格があります。フラワー装飾技能士は、国家資格となりますから、仕事をしていく上で、大きな自信、アピールポイントともなるのではないでしょうか。