花器の種類

花を飾る際には、花瓶を使って飾っている方も多いでしょう。実は、この花を飾る花器には様々な種類があるんですよ。それぞれ特徴が異なりますから、花と同時に花器も使い分けて楽しむと楽しいですよ。

 

では、花器の種類をご紹介しましょう。ボールタイプは、水中花などを楽しむことの出来るタイプ。夏場には、こういったボールタイプを飾ることで、涼しげな印象を与えることも出来ますよ。

 

円柱型タイプは、自由自在に楽しめるタイプの花器。茎が長い花などを飾る際には、とても便利なタイプとなります。家にひとつあると、良いかもしれませんね。

 

ドームタイプは、蓋をする様なデザインとなっている花器。花器だけでも、インテリアとして楽しむことが出来ます。プレートタイプは、生け花のような飾り方を楽しむことの出来る花器となっており、花一輪だけでも楽しむことが出来ます。

 

バスケットタイプは、ナチュラルなアレンジを楽しみたい方におすすめのタイプ。素材も種類が多く、チューブタイプや竹、紙などがありますから、様々な雰囲気を楽しむことが出来ますよ。

 

ビーズタイプは、ビーズをワイヤーを使ってつないで作ったバスケット状になった花器。とてもゴージャスな雰囲気になります。記念日などに、贈り物として選ぶのも良いですよ。

 

このように、花器には様々な種類があり、それぞれ楽しみ方が異なります。花を飾る際には、こういった様々な花器なども上手に使いこなせるようになると、素敵ですね。