実の種類

花束を作る際には、様々な花を用いることになりますよね。それぞれ、希望のイメージがあると思います。そんな方の中には、「出来るだけ、季節感のあるものを作りたい」と考えている方もいると思います。そんな時には、実物を取り入れると良いですよ。

 

では、実にはどういった種類があるのか、ご紹介しましょう。まず、ワイルドストロベリーは、食用としても用いられる実物。小さくて赤い実がなり、とてもキュートな印象となります。
ワイルドストロベリーを取り入れることで、かわいらしい花束を作ることが出来ますよ。

 

夏場には、サンキライがおすすめ。サンキライは、青紫色が濃いため、花束などのアクセントとして取り入れることが出来ます。秋には、赤い実がなりますが、実がなればクリスマス時期に取り入れることも出来ますよ。

 

おもちゃかぼちゃは、とても小さなかぼちゃ。10月には、ハロウィンがありますから、こういったおもちゃかぼちゃを飾ることで、季節感を楽しみながら、花束やアレンジメントなどを楽しむことが出来ますよ。

 

季節問わず楽しめるのは、ミニリンゴ。ミニリンゴには、グリーンとレッドの2種類がありますから、用いる花やイメージに合わせて選ぶことが出来ます。上品なアレンジをしたい時には、ブルベリーがおすすめ。

 

このように、実物にも様々な種類があります。アレンジに物足りなさを感じた時などは、こういった実などを取り入れることで、ちょっと印象の変わったデザインになりますよ。