花の名前を覚える

花屋でアルバイトをはじめたいと考えている方は、どのくらい花の名前を知っていますか。花が好きな方であれば、何種類もの花の名前を知っている方もいるでしょう。

 

花屋で働く際には、お客さんに「この花は、何という花?」と聞かれることも少なくありません。アルバイトとはいえ、「ちょっと、分かりません」というわけには行きませんから、最低限の花の名前は覚えておく必要があります。

 

では、花屋で働く際に必要となる、花の名前について、ご紹介しましょう。花は、たくさんの種類がありますから、「全ては、覚えられない」と思う方も多いでしょう。

 

もちろん、全ての花を覚える必要はありません。花屋は、商品として花を扱っていることになりますから、まずは自分のお店に置いてある花の名前を覚えておく必要があります。

 

見たことがない花などもあるでしょうから、「これは、何という花だろう?」と確認しておくようにしましょう。

 

新しい花が入荷した際には、その都度名前を覚えるようにしましょう。今では、カタカナ名で、長い名前も多いですから、覚えるのは大変だと思います。

 

しかし、花屋として働く際には、花の名前は基本知識となりますから、しっかりと覚える様にしましょう。

 

このように、花屋で働く際には、花の名前を覚えておくことが必要。お客さんに、いつ花の名前を聞かれてもいいように、準備しておきましょう。花の名前などを覚えておけば、接客も自信を持って行えるようになりますよ。