色彩能力検定

アルバイトを探している方の中には、「花屋で、働いてみたい」と考えている方もいると思います。

 

しかし、花屋での経験がない場合には、採用が難しいこともあります。そんな時は、やはり資格取得が強みとなりますよ。

 

では、そんな花屋でも生かすことの出来る以外な資格、色彩能力検定をご紹介しましょう。

 

色彩能力検定は、色彩の活用能力を証明することの出来る資格。花屋でのアルバイトは、花束などを作ることがありますから、色彩感覚はとても重要。色がバラバラで、統一感のない花束では、やはりお客さんを喜ばせることもできませんからね。

 

色彩能力検定は、様々な分野で活躍している方が受験しており、仕事だけではなく、プライベートでも生かすことの出来る、魅力的な資格となります。

 

色彩能力検定には、受験資格はありませんから、誰でも目指すことが出来ますよ。試験は、3級から1級まであり、それぞれのレベルに合わせて受験することが出来ます。

 

試験は、夏、冬の2回行われており、北海道から沖縄まで、試験会場を設置しています。検定料は、3級は7,000円。2級は、10,000円。3級は、15,000円となっています。

 

気になる合格率は、3級は69パーセント。2級は、53パーセント。1級は、28パーセントとかなり狭き門となっています。

 

色彩能力検定に関するお問い合わせは、社団法人全国服飾教育社連合会となっていますから、分からないことや資料請求などを考えている方は、こちらに連絡をしてみてくださいね。