大変な事

経験のないアルバイトをはじめる際には、不安なことも多いと思います。見ている印象と、実際に働いてみた印象は、大きく変わってきますからね。

 

後々、「こんなに大変だとは、思わなかった」と後悔しないためには、事前にそのアルバイトの大変さも知っておいた方が良いかもしれませんね。

 

では、花屋でのアルバイトは、何が大変なのか、ご紹介しましょう。花屋でのアルバイトは、店によっても任される仕事内容は、異なるでしょう。そのため、アルバイトでも仕入れを手伝ったり、花が入荷した際には、店頭に運ぶなどの作業が必要となってきます。

 

花は、ダンボールなどに入った状態で届けられることになりますが、このダンボールは意外に重いもの。ダンボールから出した花は、水の中で茎を切り、バケツなどに入れていることになりますが、この作業も重労働となります。

 

夏場には、それほど辛いと感じないこの作業も、寒い時期にはとても辛い作業となります。冬場に、水の中に手を入れて茎を切っていくことになりますから、大変さは想像つきますよね。

 

このように、花屋の仕事の中には、接客業以外に重労働となる作業がいくつかあります。

 

はじめて、花屋のアルバイトをする際には、接客だけではなく、こういった重労働があることも、あらかじめ理解した上で、希望した方が良いでしょう。

 

店頭で、花を売るだけのイメージでアルバイトをはじめてしまうと、後々後悔してしまうことになりますので、注意しましょう。